投資のヒント 自然についての隠れた真実と人間についての隠れた真実

隠れた真実を見つけたらどうするか。 誰かに打ち明けるか?それとも自分の中にしまっておくか? 実際には誰にも言わない場合と、全員に打ち明ける場合の中間に丁度いい落とし所がある。 それが企業だ。 優秀な起業家は、外の人が知らない真実の周りに偉大な企業が築かれることを知っている。...

「とびきり良い会社をほどよい価格で買う方法」

バリュー投資で名高いウォーレン・バフェット氏は、「私はほどよい会社をとびきり安く買うよりも、とびきり良い会社をほどよい価格で買いたい」とよく言っています。 バフェット氏に巨万の富をもたらしたのは、この単純明快な経験則でした。そして、これは今や優れたバリュー投資法として世に知...

DARPA(米国国防総省、国防高等研究計画局)

米国では先端分野の官民連携が加速しています。 このほど完成した「ロボット義手」は、立ち乗り式の電動二輪車「セグウェイ」の創業者ディーン・L・ケーメン氏が興したDEKA社が開発したもので、筋肉の電気信号を読み取り手や指を動かそうと思うだけで、ペットボトルの水を飲んだり服を着た...

2017年からバイオ革命が始まる

世界屈指の発明家・未来学者であり「トマス・エジソンの正当な相続人」と呼ばれたレイ・カーツワイル博士の著書「ポスト・ヒューマン誕生(コンピューターが人類の知性を超えるとき)」を読み、おおいに刺激を受けました。 博士は、未来では技術的に何が実現可能かという長期予想がいくつもたて...

所得格差拡大

金融危機や所得格差の拡大について、フランシス・フクヤマ氏(米国政治学者)、トマ・ピケティ氏(パリ経済学校教授)、モハメド・エラリアン氏(独アリアンツ・チーフ・エコノミック・アドバイザー)の日経新聞のインタビュー記事から考えます。...

新産業創世記

シンギュラティ(技術的特異点)とは、米国未来学者レイ・カーツワイル博士(以前、ブログで紹介)が提唱したコンピューターが人類の知性を超えるとする説で、インテル創業者であるゴードン・ムーア氏が提唱した「ムーアの法則」に基づけば、コンピューターの演算処理速度は30年で10億倍と指...